就業規則講座:服務規律

就業規則講座のカテゴリー
作成・手続 構成・総則 採用・試用 人事制度
退職・解雇 服務規律 労働時間 休日
有給休暇 賃金 安全衛生 懲戒・賠償

人事労務管理の会員制情報提供サイト
アンカー・ネット
人事労務に役立つ書式や情報を無料でGETできます!

服務規律に関するQ&A

Q01.
就業規則に服務規律の記載は必要ですか?
Q02.
どのようなことを服務規律に定めたらよいですか?
Q03.
就業規則に服務規律を規定する際のポイントは何ですか?
Q04.
就業規則で競業避止義務を課すことはできますか?
Q05.
営業秘密を侵害された場合、どのような措置を求めることができますか?
Q06.
不正競争防止法で営業秘密が保護される要件とは何ですか?
Q07.
なぜ就業規則に秘密保持義務を明示しなければならないのですか?
Q08.
セクシュアルハラスメント(セクハラ)とは何ですか?
Q09.
セクハラ防止のために行うべきことは何ですか?
Q10.
セクハラ防止の措置義務に違反した会社はどうなりますか?
Q11.
頻繁に5~10分ほど遅刻する従業員に、どう対応したらよいですか?
Q12.
遅刻3回で1日欠勤という規定は、なぜ違法なのですか?
Q13.
従業員の遅刻を抑止するよい方法はありますか?
Q14.
病気で常習的に欠勤する従業員に、どう対応したらよいですか?
Q15.
仮病で頻繁に欠勤する従業員に対して、どう対応したらよいですか?
Q16.
本当に病気で頻繁に欠勤する従業員に、どう対応したらよいですか?
Q17.
パワーハラスメント(パワハラ)とは何ですか?
Q18.
パワハラ防止のために行うべきことは何ですか?
Q19.
茶髪、ピアス、口ひげ等を禁止できますか?
Q20.
会社が従業員に対して所持品検査をすることはできますか?
Q21.
所持品検査を行う場合、どのように就業規則に規定すればよいですか?
Q22.
パソコンの利用に一定の制約を設けられますか?
Q23.
電子メールとインターネットの私的利用を同様に禁止できますか?
Q24.
会社のパソコンの私的利用を制約できる方法はありますか?

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

竹内社労士事務所の代表である竹内が、最新の法改正や労働事情を踏まえ、2020年度版に改訂した最強の就業規則をベースに、法的根拠やトラブル事例、判例などを豊富に交え、会社を守るポイントをわかりやすく解説します。

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー開催予定

2021/03/12(金)受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00 空有
2021/04/09(金)受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00 空有

就業規則セミナー
就業規則マニュアル(正社員用)
就業規則マニュアル(非正規社員用)