服務規律に関するQ&A

セクハラ防止のために配慮すべき事項とは?

Answer

セクハラ防止のために配慮すべき事項として、次のようなことが求められます。

  1. 会社の方針の明確化及びその周知啓発として、就業規則にセクハラに関する規定を設け、労働者の意識を啓発するための研修等を実施する。
  2. セクハラに関する相談や苦情に対して、円滑な対応ができるように苦情処理制度を設ける。
  3. セクハラ事件発生後の迅速且つ適切な対応として、相談・苦情に対する事実関係の確認や、状況に応じた雇用管理上の適切な措置(配転、懲戒等)を行う。

→ 目からウロコの会社防衛ノウハウ満載! 無料メールセミナーはこちら


「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2017/12/15(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/01/19(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/02/16(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ