「会社を守る就業規則」作成マニュアル2017年10月最新版!

就業規則作成マニュアル

商品内容

  • 「会社を守る就業規則」作成マニュアル(A4版 386ページ)
  • 付録CD(就業規則サンプルファイル MS-Word形式)
  • 2017年1月 改正男女雇用機会均等法 対応
  • 2017年10月 改正育児介護休業法 対応
  • オリジナル専用バインダー
  • 無料メールサポート
  • 就業規則の監修・届出(有償オプション)
  • 価格 : 75,600円(税込、送料・手数料無料)
  • 制作 : 竹内社労士事務所
  • 販売 : 株式会社 社長を守る会
  • 販売開始日 : 2017年9月27日(2017年10月改訂版)

※ 過去のマニュアル購入者のバージョンアップについてはこちら

会社を守る就業規則の決定版!

竹内社労士事務所が提供する教材の中でも、非常に高い評価を頂戴し、約650社の企業様にご利用いただいている「会社を守る就業規則作成マニュアル(正社員用)」ですが、2016年5月に、6年振りとなる全面改訂を行い、2017年1月の改正男女雇用機会均等法、10月施行の改正育児介護休業法にもバージョンアップにより対応しています。

本マニュアルの一番の特徴は、これまで同様、一般的な就業規則の条文と、会社を守る条文を列記し、法律とその解釈、判例なども交えて、会社を守るポイントをわかりやすく解説している点です。

今回の改訂では、この6年間に弊事務所で取り扱った実際の労務トラブルへの対策や、想定されるトラブルを未然に防ぐためのノウハウを可能な限り条文として落とし込みました。

日々、圧倒的な数の労使紛争解決のお手伝いをしてきた弊事務所ならではの、実戦から得た知恵から生まれた戦利品とも言える条文です。

主な改訂点は、

  • 問題社員を採用しないための方法を追加
  • 試用期間から本採用におけるトラブル防止条文を追加
  • 新型うつ病への対策条文を追加
  • 復職に関する基準を明確にする条文を追加
  • 改正高年齢者雇用安定法の改正を踏まえた条文追加
  • パワハラに関する条文を追加
  • 振替休日を効果的に実施する条文へ見直し
  • 懲戒の事実を公表可能とする条文を追加
  • 懲戒前自宅待機に関する条文を見直し
  • 残業代定額払いの条文を見直し
  • マイナンバー取扱規程、個人情報取扱規程を追加(別規程)
  • 就業規則に関連する20種類の労使協定等の記載例を追加

上記以外にも、条文解説の全面的な見直しと拡充を図り、より一層濃い内容へとバージョンアップすると共に、ボリュームも299ページから386ページへと大幅にUPしています。

今さらですが、就業規則をしっかり作りこんで、労働条件や遵守すべき職場秩序を統一的・画一的に明文化しておくことは、余計な労務トラブルを事前に回避すると共に、万が一トラブルが発生した場合の円満解決への道しるべとなります。

会社には、会社の収益を上げるという最大の目標があり、これが達成できなければ、そこで働く労働者の幸せもありません。

まずは、会社経営の基盤となる就業規則をしっかり作り、経営者は収益拡大に向けた企業経営に専念でき、労働者も安心して働ける環境を作っておくことが非常に重要であり、これを実現するのが、まさに『会社を守る就業規則』ということになります。

『会社を守る』というのは、経営者だけを守るということではなく、そこで働く労働者を含めた、会社そのものを守ることであって、就業規則を作成する真の目的も、会社の収益力アップと、そこで働く労働者の幸せのためにあるのです。

就業規則作成マニュアルそれから忘れてならないのが、就業規則には賞味期限があるということです。法改正、判例、労働事情の変化に伴い、就業規則も日々進化しなければ、会社を守ることは出来ません。

ですから、一度完成したら終わりではなく、定期的な就業規則の見直しは必須です。

そのために、最も効率的に実戦的にお役に立てるよう、現時点で最大限、会社を守ることを考慮して作成したのが『会社を守る就業規則作成マニュアル』です。

これから新規に就業規則を作成する際、既存の規則を見直す際、あるいは労務管理の教科書としても、必ず本マニュアルが御社の基盤作りのお役に立てることを保証致します。

「会社を守る就業規則」作成マニュアルの内容

マニュアル
はじめに
就業規則の記載内容
就業規則の意見聴取義務
就業規則による不利益変更
周知義務
目的
適用範囲
応募から採用決定までの提出書類
問題社員を採用しないための方法
試用期間
人事異動
休職
復職
労働者の健康情報とプライバシー
定年退職
退職の申し出
普通解雇
服務規律
競業避止義務
秘密保持
所持品検査
職場の電子端末の利用
セクシャルハラスメント
パワーハラスメント
欠勤・遅刻・早退
病気欠勤(仮病)
始業終業時刻主義と実労働時間主義
労働時間の規定の仕方
1ヶ月単位の変形労働時間制
1年単位の変形労働時間制
1週間単位の非定型的変形労働時間制
フレックスタイム制
事業外みなし労働時間制

就業規則作成マニュアル

【付録】 就業規則(例)
 第1章 総則
 第2章 採用
 第3章 人事制度
  第1節 組織・異動
  第2節 休職
  第3節 定年、退職および解雇
 第4章 服務規律
 第5章 就業
  第1節 就業時間
  第2節 休日
  第3節 時間外労働等
  第4節 欠勤・遅刻・早退等
 第6章 休暇
  第1節 年次有給休暇
  第2節 その他の休暇・休業
 第7章 出張
 第8章 賃金・退職金
 第9章 安全衛生
 第10章 災害補償
 第11章 教育訓練
 第12章 表彰および懲戒
 第13章 雑則

賃金規程
年俸制規程
退職金規程
育児休業及び育児短時間勤務等に
関する規程
介護休業及び介護短時間勤務等に
関する規程
秘密保持規程
出張旅費規程
慶弔見舞金規程
社有車管理規程
マイカー通勤管理規程
個人情報取扱規程
個人番号および特定個人情報取扱規程

【付録2】 労使協定等書式集
36協定、1年変形など20種類の記載例

安心の保証とサポート

就業規則サンプルファイル データCDこの就業規則作成マニュアルには、Word形式の就業規則サンプルファイルのデータCDが付録していますので、御社の実態に合わせて、一部修正していただくだけで、プロが作る本物の「会社を守る就業規則」をご自身の手で作成することが可能になっています。

実際に就業規則を作成するにあたっての疑問点は、概ねマニュアルを開いていただければ解決できると思いますが、それでも行き詰ってしまうことや、解決できない疑問点が出てくることもあるかもしれません。

しかし、ご安心ください。

本マニュアルには、購入日から6ヶ月間、無料のメールサポートを受けられる権利が付いていますので、問題点や疑問点を1つずつ潰しながら、じっくりと腰を据えて取り組んでいただけます。

目的は、本マニュアルを購入されたあなたの会社の就業規則を完成させ、会社を守ることにあります。

そのために当事務所が完成までしっかりサポートさせていただきますので、どうぞご安心ください。

ただし、社労士の先生方や、購入者自身の会社以外の就業規則作成におけるサポート等は対象外とさせていただきますのでご了承ください。

就業規則作成マニュアル 見開きの状態また、自ら就業規則を作成したのはいいけど、「本当にこれでいいのかな?」と不安をお持ちになるかもしれません。

その場合は、別途有料オプションとなりますが、作成された就業規則を当事務所が最終チェックを行なった上で、労働基準監督署への届出までの一切を特別価格にて行ないます。

具体的には、本マニュアルの購入金額+50,000円を通常価格より割引きさせていただきます。

また、既に以前のバージョンの就業規則作成マニュアルをご購入された方には、お得なバージョンアップ版をご用意しておりますので、詳細はこちらをご覧ください。

これから新規に就業規則を作成する際、既存の規則を見直す際、あるいは労務管理の教科書としても、必ず本マニュアルが御社の基盤作りのお役に立てることを保証致します。

是非、本マニュアルを利用して、会社を守る就業規則の作成に着手してください。

バージョンアップ版について

既に前作以前の本マニュアルをご購入された方には、お得なバージョンアップ版をご用意しております。

バージョンアップ版の価格は、37,800円(税込、送料・手数料無料)です。

但し、バージョンアップ版には、オリジナル専用バインダーは付属していません。

また、バージョンアップ版のお申し込みは、お手数ですが、こちらから申込用紙をダウンロードいただき、ご記入の上 FAXまたはメールにてお申し込みください。(お支払い方法は、銀行振込か代金引換のみとなります)

ショッピングカートでは、バージョンアップ版の購入はできませんのでご注意ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ