パソコン利用の制限

パソコンの利用に一定の制約を設けられますか?
職場のパソコンには会社の施設管理権が及びますので、私的利用を認めないという制約を設けても問題ありません。
労務問題一発解決バイブル無料購読

無料!経営者必見!
「労務問題、一発解決!」奇跡のバイブル
いますぐ会社を守る準備をしよう!

就業時間中の私的利用

もはやパソコンは、業務遂行に必要不可欠な存在です。

その一方で、職場のパソコンを利用した私的メール、あるいは業務に無関係なインターネットサイトの閲覧といった問題もあります。
そのため、会社としては、職場のパソコン利用に関して一定の制約をすることができます。

従業員は、会社との労働契約に基づいて誠実に労働すべき義務があるのです。
就業時間中は会社の指示に従い、誠実に業務を遂行することに専念しなければなりません。

したがって、就業時間中に私的メールや業務と無関係なサイトを閲覧することは、その義務を果たしていないことになり、就業規則に基づく懲戒処分の対象となり得ます。

会社の施設管理権が及ぶ

労働基準法では、休憩時間の自由利用の原則についての定めがあります。

だから、休憩時間中であればパソコンを自由に使用しても構わないかというと、そうではありません。

休憩時間中は労働義務からは完全に解放されるものの、会社の秩序を維持する義務や、施設管理権からの制約を免れるという主旨のものではありません。

職場のパソコンには会社の施設管理権が及んでいることから、休憩時間であっても、会社がパソコンの私的利用を認めない場合には、従業員はパソコンを業務以外の用途にみだりに利用できないことになります。

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

竹内社労士事務所の代表である竹内が、最新の法改正や労働事情を踏まえ、2021年度版に改訂した最強の就業規則をベースに、法的根拠やトラブル事例、判例などを豊富に交え、会社を守るポイントをわかりやすく解説します。

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー開催予定

2022/12/09(金)受付開始 9:00 セミナー開始 9:30~16:30 空有
2023/01/13(金)受付開始 9:00 セミナー開始 9:30~16:30 空有


就業規則セミナー
就業規則マニュアル(正社員用)
就業規則マニュアル(非正規社員用)

オンライン動画「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーのご視聴方法

社長を守る会の方は、「アンカー・ネット」会員マイページにログイン
するだけで、すべてのコンテンツを、購入することなくご利用になれます。


社長を守る会以外で会員マイページをお持ちの方は、
下のボタンからログインして、オンライン動画のご購入とご視聴が可能です。

会員ログインして購入

当サイトで初めてご購入される方会員マイページをお持ちでない方は、
最初に、下のボタンから無料会員登録を行ってください。

会員登録後、上のボタンまたは会員マイページ内からご購入いただけます。

新規会員登録して購入


労務問題一発解決バイブル無料購読

無料!経営者必見!
「労務問題、一発解決!」奇跡のバイブル
いますぐ会社を守る準備をしよう!

改正育児介護休業法レポート
就業規則講座のカテゴリー
作成・手続 構成・総則 採用・試用 人事制度
退職・解雇 服務規律 労働時間 休日
有給休暇 賃金 安全衛生 懲戒・賠償