所持品検査に関するQ&A

所持品検査を行う場合の、就業規則の規定方法は?

Answer

就業規則への記載については、所持品検査を行う合理的な理由を含めて規定し、検査の結果、所持が不正と認められた場合や、検査自体を不当に拒否する者に対しての懲戒規定の適用も定めておくと良いと思います。

方法としては、体に手を触れるような、いわゆる身体検査はもちろんのこと、羞恥心または屈辱感を与えるような方法によって検査すること、さらには犯罪の検査に類するような方法によって調査すること等は、検査の限度を超えるものであって、人権擁護上許されないという解釈がなされることになりますので、行き過ぎのないように注意する必要があります。


→ 目からウロコの会社防衛ノウハウ満載! 無料メールセミナーはこちら


「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2017/12/15(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/01/19(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/02/16(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

前へ  MENU

TOP

このページの先頭へ