服務規律に関するQ&A

どのようなことを服務規律に定めたらよいですか?

Answer

服務規律については、公序良俗や一般的な社会常識に照らし合せて、不合理でない限り、どのようなことでも定めることができます。

目 次

  • 服務規律の内容
  • 服務規律と懲戒

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2018/04/13(金) 満席 受付終了しました
2018/05/11(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/06/08(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

お役立ち教材

服務規律の内容

服務規律については、公序良俗や一般的な社会常識に照らし合せて、不合理でない限り、どのようなことでも定めることができます。

会社の方針や会社が繁栄して行くための従業員のあり方などといった、個々の会社のオリジナリティを最も反映させることができるでしょう。


服務規律と懲戒

さらに、服務規律に会社の求めるべき人材像や、会社の繁栄に必要不可欠な遵守事項を記載することで、それに反した従業員に対しての懲戒の根拠ともなりえます。

もちろん、懲戒をするためには、懲戒の根拠たる懲戒の区分やその事由についても併せて規定する必要がありますが、服務規律と懲戒の項目を充実させることによって、会社の繁栄とそこで働く従業員の幸福という一致した目標を達成するために協力してくれない従業員や、自己中心的な従業員、つまりは問題従業員を会社から排除することについての合理性も担保することが可能となります。


前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ