うかるぞ社労士SRゼミNO.4 掲載記事:祝合格、即開業へ

今年度の社労士試験の出来は、いかがでしたか?毎年のことながら、結果発表までの3ヵ月間は、本当に長く、切ないものです。

私の場合は、運命の合格発表日に、妻と3歳の次男を連れて、厚生省へ発表を見に行きました。さすがに、霞ヶ関界隈に子連れの姿はなく、周囲から浮いていました。

しかし、家族の命運がかかるその日に、世間の目などまったく気にもならず、本省へ入りました。人だかりの中で、もみくちゃになりながら自分の番号を捜すのだろうと思っていましたが、実際は、受付後ろのエレベーター通路の右側を通り抜けると、その奥に目指すものはありました。カウンター上に、SRゼミ本誌はどの大きさの冊子が置かれてあって、周囲に受験生らしき人は1人もいません。

貸切状態の中、自分の番号を見つけた時、嬉しさより安堵感で胸がいっぱいになりました。妻と握手をし、電話でお世話になった方達に連絡をしながら、合格の実感が湧いてきました。

さて、皆さんは、合格されたら即開業しますか?

私の場合、2年以上の社会保険適用事業所での役員の経験がありましたので、実務の件はクリアし、合格発表日(11月1日) 翌月の12月1日に登録しました。

お客様ゼロ細かな実務経験皆無、資金もゼロ。あるのは家族・友人の応援とこの体一つ。

つまり失うものは何もない!!熱望して勝ち取った合格ではないか。

開業しないで何とする!この精神でスタートを切りました

以下省略

前へ  次へ

このページの先頭へ