就業規則全般に関するQ&A

任意記載事項とは?

Answer

任意記載事項とは、使用者が任意に記載することができる事項ですが、これは例えて言えば、経営理念、服務規律等が挙げられます。

これについては、基本的には法的規制がありませんから、社長が思う理想の社員像、道徳観を公序良俗に反しない範囲内で事由に記載することができます。

そういった観点から見ると、任意記載事項は、社長のこれまでの経験や物の考え方、そして目指すべき会社像とはどういうものなのかといった、社長の意見を最も反映できる部分ですから、就業規則の中では最も重要な部分の一つと言えるでしょう。


前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ