労働時間に関するQ&A

1年単位の変形労働時間制の労働時間に規制はありますか?

Answer

1年単位の変形労働時間制の場合、対象期間の長短に関係なく、1週52時間、1日10時間を超える所定労働時間を定めることはできません。

目 次

  • 1年変形の所定労働時間の設定

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2018/02/16(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/03/09(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細
お役立ち教材

1年変形の所定労働時間の設定

変形労働時間ですので、1週40時間、1日8時間を超える所定労働時間を設定することも可能です。

しかし、1年単位の変形労働時間制の場合、1ヶ月単位の変形労働時間制とは異なり、対象期間の長短に関係なく、1週52時間、1日10時間を超える所定労働時間を定めることはできません。

また、対象期間が3ヶ月を超え1年以内になりますと、これに加えて、1週48時間を超え52時間以内の所定労働時間を設定する場合、その週は連続3週間以内に抑えなければならず、かつ3ヶ月間において合計3週以内でなければならないとされています。


前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ