試用期間に関するQ&A

試用期間中ならいつでも解雇はできるのでしょうか?

Answer

試用期間中に本採用をしないということになった場合には、解雇ということになってしまいますが、試用期間中だからといって解雇が自由であるわけではありません。

解雇する理由も必要ですし、試用後14日を経過した場合は、解雇予告あるいは解雇予告手当が必要になってきます。正社員の労働契約との違いは、試用期間中の者の労働契約が解約権留保付の労働契約であるという点にあります。

つまり、いざという時には正社員の解雇よりも広い範囲で解約権の行使が認められるということです。

とはいえ、何の理由もなく解雇ができるということではなく、客観的・合理的な理由を欠くと解雇権の濫用ということになりますので、注意が必要です。


→ 目からウロコの会社防衛ノウハウ満載! 無料メールセミナーはこちら


「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2017/11/17(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

2017/12/15(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

前へ  MENU

TOP

このページの先頭へ