労働時間に関するQ&A

1年変形の労使協定で定める対象労働者の範囲に制限はありますか?

Answer

1年単位の変形労働時間制の対象労働者の範囲について制限はありませんが、その範囲は明確に定める必要があります。

目 次

  • 対象労働者の範囲
  • 1年変形と割増賃金

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2018/07/13(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/08/03(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

お役立ち教材

対象労働者の範囲

対象労働者の範囲について制限はありませんが、例えば、全従業員なのか、あるいは製造課員だけなのかなど、その範囲は明確に定める必要があります。

対象労働者には、対象期間を通じて使用されない労働者についてもこの制度の対象とすることができます。


1年変形と割増賃金

また、労基法第37条1項に定められている割増賃金のほかに、1年単位の変形労働時間制の対象期間中において労働した期間を平均して1週40時間を超えた場合は、その超えた労働時間に応じた割増賃金が必要です。


前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ