就業規則全般に関するQ&A

どのように就業規則の記載事項を構成すればよいですか?

Answer

記載していく順番は、特に法令等で定められてはいません。以下の例を参考に、分かりやすい構成にしてください。

目 次

  • 就業規則の記載事項の構成

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2018/07/13(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/08/03(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

お役立ち教材

就業規則の記載事項の構成

就業規則の記載事項の順番は、特に法令等で定められてはいませんが、通常は、総則を最初に記載します。

例えば、以下のように構成してきます。

就業規則

  1. 総則
  2. 採用
  3. 人事
  4. 服務規律
  5. 就業時間・休日
  6. 休暇
  7. 賃金
  8. 安全衛生
  9. 災害補償
  10. 教育訓練
  11. 懲戒
  12. 雑則

賃金規程

退職金規程

育児休業及び育児短時間勤務等に関する規程

介護休業及び介護短時間勤務等に関する規程


竹内社労士事務所の「会社を守る就業規則」作成マニュアルの構成は、こちらをご参照ください。


前へ  MENU  次へ

TOP


「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2018/07/13(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/08/03(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

お役立ち教材

このページの先頭へ