就業規則全般に関するQ&A

非正規雇用者の就業規則を作成する際に、注意することは何ですか?

Answer

改正パートタイム労働法、改正労働契約法を踏まえて、職務の内容や人事異動の範囲等に関する正社員との相違点を意識して規定しましょう。

目 次

  • 非正規雇用者の就業規則

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2018/11/09(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/12/07(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2019/01/18(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

お役立ち教材

非正規雇用者の就業規則

パートタイマーやアルバイト・嘱託社員等のような非正規雇用者の就業規則を作成する際は、まずは、正規雇用者用の就業規則の内容のうち、適用される部分と、されない部分を明確に区分することがポイントになります。

非正規社員の就業規則を作成する際には、改正パートタイム労働法、改正労働契約法を踏まえて、職務の内容や人事異動の範囲等に関する正社員との相違点を意識して規定することが、正社員と非正規社員との処遇の違いを明らかにする根拠として、重要でしょう。


前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ