サービスメニュー:社労士業務自立化支援

業務方針 顧問業務 給与計算
労働・社会保険手続 就業規則・諸規定作成 行政機関の調査対応
賃金コンサルティング 退職金コンサル 社労士業務自立化支援
労働組合・団体交渉 社長を守る会のご案内 ご相談・業務依頼

社労士業務自立化支援

給与計算のアウトソーシングで、コスト削減や経営の効率化に努めるのも一つの手段ですが、「プロに頼るのは最もだけど、最終的には給与計算の自計化を目指したい」と考えている社長も少なくないはずです。

しかし、自計化云々の前に、ほとんどの会社では、労働保険・社会保険などのデータと給与計算のデータなど、社員に関するデータのデジタル化と一元管理ができていないのが実情です。

それぞれが独立して行なわれており、データひとつ修正するにも、散在した同じ内容のデータを全て修正しないと整合性が取れないとなると、決して効率的ではありませんし、正確性にも問題があります。

また、給与計算は、社長や奥様、あるいは一部の経理担当が、専任で時間をすり減らして行なっているケースがほとんどで、これに社会保険・労働保険・税金などの業務が加わります。

  • 急に担当者が辞めて困った
  • 手書きは大変
  • データがソフトごとに重複している
  • 自分で管理したいがしきれない
  • 使い方がわからない

・・・など、自計化できるまでの道のりは、かなり遠いと感じるかもしれません。

しかし、社内データのデジタル化と一元管理による、業務の効率化や確実性の増大は、企業にとってたいへん大きなメリットをもたらします。

竹内社労士事務所では、これらの業務を丸ごとお引受けするサービスも、もちろん行なっています。

『社労士業務の自計化』を図り、顧問料の削減と業務の改善や効率化を目指したいといった場合には、自計化支援のお手伝いをさせて頂きます。

事業規模やニーズに応じた最適なソフトウェアの選定と、その導入指導を、専任のインストラクターが、自計化の実現まで継続的なフォローを行ないます。

是非一度、ご相談下さい。

経営派 社会保険労務士
竹内 睦

サブコンテンツ

このページの先頭へ