採用・雇用に関するQ&A

なぜ採用決定の際に身元保証書が必要なのでしょうか?

Answer

身元保証書は、社員が会社に損失を与えた場合の対応だけでなく、昨今増加している精神疾患のリスクに対応するためにも必要です。

目 次

  • 就業規則への記載の注意点
  • 身元保証書の提出を求める理由

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2017/12/15(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/01/19(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/02/16(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

→ 目からウロコの会社防衛ノウハウ満載! 無料メールセミナーはこちら


就業規則への記載の注意点

身元保証書は、採用を決定した後に提出を求める書類の一つです。

選考時に求める書類と採用決定後に求める書類は、それぞれ目的が異なります。

これらが区分されずに一括りで規定されている就業規則をたまに見かけますが、選考時に提出を求める書類と、採用時に提出を求める書類とに区分して記載することをおすすめします。


身元保証書の提出を求める理由

身元保証書は、社員が、会社に損害を与えた場合に対応できるようにするためにも、勿論必要なことですが、昨今は精神疾患を患う人が急増しているという背景からも、特に必要だと思われます。

精神疾患を患った社員がいた場合、会社としてはその対応に大変苦労されることが想定されますから、金銭的な保証は勿論ですが、当該社員が、肉体・精神的にも適した人物であり、仮に入社後に問題が発生した場合、その解決に協力するという、人物保証を併せた身元保証書の提出を求めることが、会社を守るという観点から必要と考えます。


MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ