就業規則全般に関するQ&A

就業規則を作成・届出する使用者とは、どう数えるのですか?

Answer

就業規則の作成届出義務がある使用者とは、各企業の工場や営業所等のいわゆる「事業場」を単位として数えます。

目 次

  • 一つの「事業場」に一つの就業規則

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2018/10/12(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/11/09(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/12/07(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

お役立ち教材

一つの「事業場」に一つの就業規則

就業規則の作成は各企業の工場や営業所等のいわゆる「事業場」を単位とするものです。

したがって、二つ以上の営業所を合せた企業単位としてみたときは、10人以上ですが、事業場単位としてみたときは、それぞれ10人未満であるという場合には、いずれの営業所も就業規則を作成する労働基準法上の義務はないということになります。

しかし、たとえ労働基準法上の作成義務はなくとも、企業秩序の維持や最低労働条件の設定という基本的な意義だけではなく、会社の収益力アップとそこで働く社員の幸せのために、就業規則を作成しておくことが望ましいでしょう。


前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ