就業規則作成・届出義務がある使用者の単位

就業規則を作成・届出する使用者とは、どう数えるのですか?
就業規則の作成・届出義務がある使用者とは、各企業の工場や営業所等のいわゆる「事業場」を単位として数えます。
人事労務管理の会員制情報提供サイト
アンカー・ネット
人事労務に役立つ書式や情報を無料でGETできます!

「常時10人以上の労働者を使用する使用者」の単位とは?

就業規則の作成は、「常時10人以上の労働者を使用する使用者」に対し、義務づけられているものです。

ここでいう「使用者」とは、各企業の工場や営業所等のいわゆる「事業場」を単位としています。

「事業場」とは、事業を行う一つの場所のことです。
必ずしも会社全体を指すわけではありません。

一つの「事業場」に一つの就業規則

たとえば、二つ以上の営業所を合せた企業単位では10人以上ですが、事業場単位では、各営業所でそれぞれ10人未満であるという場合には、いずれの営業所も就業規則を作成する労働基準法上の義務はないということになります。

しかし、たとえ労働基準法上の作成義務はなくとも、企業秩序の維持や最低労働条件の設定という基本的な意義だけではなく、会社の収益力アップとそこで働く社員の幸せのために、就業規則を作成しておくことが望ましいでしょう。

就業規則講座のカテゴリー
作成・手続 構成・総則 採用・試用 人事制度
退職・解雇 服務規律 労働時間 休日
有給休暇 賃金 安全衛生 懲戒・賠償

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

竹内社労士事務所の代表である竹内が、最新の法改正や労働事情を踏まえ、2021年度版に改訂した最強の就業規則をベースに、法的根拠やトラブル事例、判例などを豊富に交え、会社を守るポイントをわかりやすく解説します。

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー開催予定

2021/06/11(金)受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00 空有
2021/07/09(金)受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00 空有

就業規則セミナー
就業規則マニュアル(正社員用)
就業規則マニュアル(非正規社員用)