懲戒処分に関するQ&A

懲戒処分とは何ですか?

Answer

懲戒処分とは、企業秩序違反行為をした従業員に対して、当該企業の秩序・利益を維持することを目的として使用者がなすものです。

目 次

  • 懲戒処分とは
  • 懲戒権の性質

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2017/12/15(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/01/19(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2018/02/16(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

→ 目からウロコの会社防衛ノウハウ満載! 無料メールセミナーはこちら


懲戒処分とは

懲戒処分とは、企業秩序違反行為をした従業員に対して、当該企業の秩序・利益を維持することを目的として使用者がなすものです。

この懲戒処分は、使用者が労働契約に付随して行うことのできる通常の手段(普通解雇、配転、損害賠償請求、一時金・昇給・昇格の低査定など)とは別個の特別の制裁罰であって、従業員にとっては、労働契約関係における不利益措置となりますから、一般的には、労働契約関係において特別の根拠を必要とすると考えられています。


懲戒権の性質

この点、使用者には、経営権の一環として、または労働契約関係の性質上当然に、懲戒権が認められるという考え方もありますが、本来、労働契約は対等契約ですから、従業員の債務不履行という契約上の責任を問うことはできるにしても、罰を与えることができるかどうかは非常に難しい問題です。


MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ