人材採用の成功が労務トラブルを回避するセミナーDVD

人材採用の成功が労務トラブルを回避するセミナーDVD

商品内容

  • セミナー収録DVD(DVD約1時間)
  • セミナー用レジュメ(A4版 21ページ)
  • セミナー収録日 : 2009年07月17日
  • 価格 : 10,500円(消費税込、送料・手数料無料)
  • 制作 : 竹内社労士事務所
  • 販売 : 株式会社ビッグキャット

※ この商品は、販売終了しました。

発売終了

当事務所が2009年7月17日開催した、人材採用の成功が労務トラブルを回避するセミナーをまるごとビデオ撮影し、DVDに収録しました。セミナー用レジュメも一式セットにしてお送りいたします。

※数え切れない労務トラブルを解決していく中で、労務トラブルを起こす従業員には、一定の共通点があることを発見しました。

このDVDをご覧いただければ、人材を採用するときに、労務トラブルを起こすような従業員を事前に排除することが出来るようになります。。

リーマンショック以来、経済状況の悪化により、企業ではリストラの嵐が吹きまくっています。

それに伴い、解雇された従業員との間で、労務トラブルに発展するケースが激増しています。

平成21年5月22日に厚生労働省が発表した、平成20年度の「個別労働紛争」に関する相談件数は1,075,021件(前年比7.8%増)と、ついに100万件の大台に乗りました。

そして、民事上の個別労働紛争に関するものが23万6,993件で、平成19年度比で約4万件(19.8%)も増加しましたが、その1/4の原因が解雇に関するものとなっています。

現在も、会社と従業員のトラブルが急増しており、平成24年5月29日の厚生労働省発表の平成23年度の「個別労働紛争」に関する総合労働相談件数は、110万9,454件と、4年連続で100万件を超え、民事上の個別労働紛争相談件数は25万6,343件で前年度比3.8%増、助言・指導申出件数も9,590件で同24.7%の大幅増で過去最高になっています。

このように、会社と従業員とのトラブルは、年々右肩上がりで上昇する一方です。

既存の労働者については、余程のことがなければトラブルになる心配がなくても、これから雇い入れる人材が、会社とトラブルを起こす可能性は十分あります。

勤勉で真面目な人材ばかりを雇えれば、心配ないのかもしれませんが・・・。

しかし、勤勉で真面目で優秀な、どこの会社でも欲しがるような人材を採用するのは至難の業です。人間は実際に働かせてみないとわかりませんからね。

実際に、非常に優秀そうで、面接でも真面目そうに見えた人を雇い入れたら、半年経過した頃に「うつ病」だといって、休業を申し出てきたケースもたまにあります。

就業規則にも、入社5年未満の場合は半年の休業を認める旨が記載されていて、適用除外の条文がなければ、会社は休業を与えざるを得ません。

つい先日、健康だと言って入社したはずなのに・・・

このように、トラブルは思いもかけないところから発生したりするわけです。

それなら、少なくとも労務トラブルを起こすような人材を、そもそも雇わなければ良いわけですね。

当事務所では、これまで数え切れないほどの労務トラブルの相談を受け、解決してきましたが、その中で、労務トラブルを起こすような労働者には、ある一定の共通点があることを発見しました。

採用に至るまでの過程で、排除すべき人材かどうかの判断が出来れば、労務トラブルに巻き込まれずに済む可能性が高いわけです。

実際の労務トラブルの現場から修得したノウハウを、このセミナーですべて公開いたします。

ちなみに、DVD(セミナー)の内容をご紹介しますと・・・

セミナー講師 : 竹内社労士事務所 代表 特定社会保険労務士 竹内 睦

1) 個別労働紛争の相談件数が遂に100万件突破!そのうち30万件は使用者側の相談です!
2) 『市民法・労働三法・判例法理』で成り立つ雇用社会のルールの理解が決め手です
3) 使用者の最後の聖域。それは「採用の自由」
4) 最も多い労務トラブルの原因となる代表的な4パターンとは?
5) 労務トラブルを起こす人材の共通点はココ!
6) 履歴書の記載に経歴詐称がないかを確実に確認しましょう
7) 転職の多い人には危険がいっぱい。職歴はこれで全部か確認しましょう
8) 会社のリスクを減らす履歴書の見方
9) トラブル防止のために、自社の現状に対して適応できるかを必ず聞いておきましょう
10) 面接時の質問表のポイント 健康・協調性・能力の3つ。『聞きたいことは全部聞く』
11) 採用時の健康診断は、『採用決定前』にやらないと意味がない。『過去の病歴を聞く』
12) 退職理由に疑義がある場合は、前職の『退職時等の証明』を取る。解雇理由が明白です
13) 『運転記録証明書』で簡単にわかる、過去5年間の交通違反記録。モラルチェック OK
14) 試用期間中のトラブルには、書面による明確な契約解消条項入り労働条件通知書
15) 最終的な採用可否の判断は、試用期間満了時ではトラブルにつながります
16) 中途採用者には、減給や契約解消特約を定めた労働契約書が必須
17) 入社誓約書は『心も身体も健全で貴社の従業員としての適格性有り』と約束させる
18) 身元保証書は2人取る。たった2人から人物保証を取れない人を採用して大丈夫?

※ この商品は、販売終了しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ