自販機業者ら、賃金不払いで書類送検/千葉

東金労働基準監督署は24日、社員4人に賃金計約1200万円を支払わなかったとして、自動販売機修理業「エル・アイ・エム」(本社・佐倉市)と男性社長(47)ら役員2人を労働基準法違反(賃金不払い)の疑いで千葉地検八日市場支部に書類送検した。

調べでは、同社は99年12月から17カ月分の賃金約532万円を男性元社員(37)に支払わないなど、37~45歳の男女社員4人に計約1230万円を支払わなかった疑い。他の元社員も含め計12人に約1800万円の未払いが確認されている。

2004/03/25 毎日新聞

サブコンテンツ

このページの先頭へ