葬祭料(葬祭給付)

概要

労働者が業務災害または通勤災害により死亡した場合に、葬祭を行う者(遺族に限らず実際に葬祭を行う者)に対して、次のうちいずれか高い方の額が支給されます。


支給額

  1. 315,000円+給付基礎日額の30日分(原則)
  2. 給付基礎日額の60日分(最低保障)

※ 葬祭を行う者とは、必ずしも遺族を指すのではなく、実際に葬祭を行う者を言います。


問合せ先

所轄の労働基準監督署

国の保険制度をコンパクトにわかりやすくまとめました

「ザ・国の保険」バイブル

2017年度版
「ザ・国の保険」バイブル

【PDFファイル 全41ページ】
価格:1,620円(税込)

商品はPDFファイルでのご提供となります。
ダウンロードサイトにてお申し込み後、ファイルをダウンロードできます。

※ 社長を守る会 Web Shopへ移動します。
カートに入れる

サブコンテンツ

このページの先頭へ