国民年金法の保険給付金額の目安

設定例

被保険者
40歳
月給300,000円
賞与は500,000円(年に2回)
妻(主婦)
30歳
2人(10歳と5歳)

※ 国民年金保険料については、20歳から滞納なく納付していると仮定。
上記の例の場合における、国民年金法の保険給付金額は以下の通りになります。


給付金額の目安

給付内容 給付金額
障害基礎年金 障害等級第1級 1,424,125円/年
障害基礎年金 障害等級第2級 1,229,100円/年
遺族基礎年金 1,229,100円/年
寡婦年金
(被保険者が20歳から60歳に到達するまで滞納なく保険料を納付した後に、死亡した場合)
※ この場合、妻が60歳に達した日の属する月の翌月から支給されます
585,075円/年
死亡一時金 170,000円
(保険料を納付した月数により異なる)
老齢基礎年金
(被保険者が20歳から60歳に到達するまで滞納なく保険料を納付した場合)
780,100円/年

国の保険制度をコンパクトにわかりやすくまとめました

「ザ・国の保険」バイブル

平成28年度版
「ザ・国の保険」バイブル

【PDFファイル 全41ページ】
価格:1,620円(税込)

商品はPDFファイルでのご提供となります。
ダウンロードサイトにてお申し込み後、ファイルをダウンロードできます。

※ 社長を守る会 Web Shopへ移動します。
カートに入れる

サブコンテンツ

このページの先頭へ