年次有給休暇に関するQ&A

年次有給休暇の計画的付与とは?

Answer

年休は、原則として従業員本人が希望する日に取得させなければなりませんが、年休のうち5日を超える部分については、労使協定により事業所全体で一斉に取得する等、計画的に付与することができます(労基法第39条第5項)。

この制度は、年休の取得率を高め、年間労働日、年間労働時間を短縮することを目的として導入されたものです。

「計画的付与」を行うためには、「労使協定」を締結する必要がありますが、この協定は、労働基準監督署に届け出する必要はありません。


前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ