労働時間に関するQ&A

1年単位の変形労働時間制の対象期間を3ヶ月にできますか?

Answer

対象期間は1ヶ月を超え1年以内の期間に限ります。対象期間が1年以内であれば、3ヶ月、4ヶ月、半年などの対象期間を採用することも可能です。

その期間を平均して、1週間あたりの労働時間が40時間を超えない範囲内で労働させることができます。

対象期間を期日ではなく、期間で定めるような場合には、その期間の起算日も必要になります。

この対象期間については、労使の合意があったとしても、対象期間の途中でその適用を中止することはできません。


前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ