就業規則全般に関するQ&A

就業規則の労働基準監督署への届出はどうすれば良いでしょうか?

Answer

就業規則を作成し、従業員代表の選出を経て、意見を聞いたら、いよいよ労働基準監督署への届出手続きとなります。

就業規則を届出する際には、意見書と就業規則(変更)届という書式を添付することになります。

就業規則(変更)届とは、就業規則を(変更)届出しますという、お手紙のようなものです。

就業規則は、2部作成して届出しますが、就業規則を届出すると、労働基準監督署は、意見書が添付されているか、就業規則の内容が法令違反ではないか等の確認を行います。

内容の確認に要する時間については、各労働基準監督署によって、まちまちですが、明白な法令違反がある場合を除き、通常は受理してくれます。

そして、届出した2部のうち、1部を会社の控えとして受理印を押印して返却してくれるという流れになります。


→ 目からウロコの会社防衛ノウハウ満載! 無料メールセミナーはこちら


「会社を守る就業規則」徹底解説セミナー

今後の開催予定

2017/09/08(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00
2017/10/13(金) 受付開始 9:30 セミナー開始 10:00~17:00

「会社を守る就業規則」徹底解説セミナーの詳細

前へ  MENU  次へ

TOP

このページの先頭へ