裁判員制度への実務対応と就業規則規定例

2009年5月21日から、「裁判員制度」が始まります。

裁判員制度については、皆さんの関心も高く、新聞や各種報道で取り上げられることも多いので、その概要について、ご存知の方も多いと思います。

しかしながら、裁判員制度の実施にともなって、企業が労務管理上どのような対応をする必要があるのかということについては、メディアで取り上げられる機会も少なく、社長を始めとした人事労務担当者にとっては、むしろこちらの方が関心事なのではないでしょうか。

そこで、裁判員制度の実施と、企業における実務対応、及び就業規則への規定の仕方について、別途資料を作成いたしましたので参考にして下さい。

本制度の施行により、労務トラブルなどが発生しないよう、忘れずに就業規則の変更を行っておきましょう。↓


「裁判員制度への実務対応と就業規則規定例」のダウンロード →

ダウンロード
サブコンテンツ

このページの先頭へ